弊社は「大規模修繕工事かし保険」の取次ぎを行っております。保険のお申し込みには事業者届出が必要となります。
届出に必要な書類や保険ご利用までのながれ、手続きについては、弊社本部 Free Dial 0120-200-521 まで、
または、メールで ks@ks-center.net までお問い合わせ下さい。

1 本保険の特徴

  • ①大規模修繕工事の施工に起因する瑕疵を担保
    • 共同住宅等の大規模修繕工事の請負事業者が発注者(管理組合・マンションオーナーなど)に対して負担する瑕疵担保 責任を補償します。
  • ②一定の条件のもと、発注者から保険金の直接請求が可能
    • 被保険者となる請負事業者が倒産等を含め相当の期間を経過してもなお瑕疵担保責任を履行しない場合は、発注者は その損害について保険金を請求することが可能です。
  • ③検査付き保険
    • 当社が、大規模修繕工事のうち保険の対象となる部分の検査を2~4回実施(*)します。その検査に合格することが、本保 険のご契約条件となっています。(*)保険の対象となる部分によって決定いたします。

2 保険の対象となる住宅

  • 全ての規模のRC、SRCまたは鉄骨造の住宅であり、1住棟ごとのご契約となります。大規模修繕工事に構 造耐力上主要な部分の改修工事が含まれる場合は、昭和56年6月1日以降に建築確認を受けた住宅 に限ります。

3 保険の対象となる部分

  • 被保険者が発注者と工事請負契約を締結した以下に掲げる部分または設備の改修工事(建築延床面 積の増加または減少を伴わない工事に限ります。以下「保険対象工事」といいます。)を行った部分(以下 「保険対象部分」といいます。)
    • 1 構造耐力上主要な部分
    • 2 雨水の浸入を防止する部分
    • 3 給排水管路
    • 4 給排水設備
    • 5 電気設備
    • 6 防錆工事を行った手すり等

4 保険のお引受条件

  • ◆当社の定める施工基準に基づき工事の設計・仕様を定めた上で施工していただきます。施工基準を満たさない場合等検査が不合格の場合には本保険のご契約は出来ません。
  • ◆保険のご契約は、手すり等の単独での引受は行うことが出来ません。
  • ◆請負事業者(被保険者様)が発注者に対して発行する保証書の保証内容(請負事業者が負担する 瑕疵担保責任の内容)が、本保険の内容を下回る場合には本保険のご契約はできません。

5 保険期間

  • 工事請負契約で約定した全ての工事を完了した日から5年間 (ただし、手すり等は2年間。なお、屋上防水工事に係る保険期間延長特約が付帯された場合、雨水の 浸入を防止する部分のうち付保住宅の屋根については10年間となります。)

「大規模修繕かし保険」による保証基準はこちらをご覧ください。

更に詳しくはこちらのハウスプラス住宅保証株式会社HPをご参照下さい。

大規模修繕工事かし保険